« LEICA M9にCONTAXを取り付ける その3 | トップページ | 世界初のズームレンズフォクトレンダー36−82㎜ »

2014/05/06

LEITZ初期のレンズ ELMAR50mm

0506m9_elmar50mm1_2

きょうのレンズは、LEITZ Elmar(エルマー) 1:3.5 50mmです。本当に、ニッケルメッキが施された、かわいいレンズで、この古いエルマーにLEICA M9がよく合います。写りもなかなかです。下の写真は友人のプロカメラマン氏に撮影していただきました、私です。カメラマン氏によると黄色がかぶっているんだそうです。ぼくは、けっこうこの黄かぶりが結構好きなんですが。
(2013年12月27日に六本木で撮影)もう1枚は、銀座のショーウインドーです。
(写真はそれぞれ写真をクリックすると拡大することができます)

0506elmar50mm1

LEICA M9 Elmar 50mm f3.5 ISO 160 1/2秒RAWモード

0506elmar50mm2

LEICA M9 Elmar 50mm f3.5 ISO 160 1/45秒RAWモード

LEITZの中でも最初期のレンズなので、今のレンズとは随分違っていまして、絞りはレンズ前部にあり、撮影するときに、いちいち前を見て、合わせないといけません。
 最近、LEITZのVALOO(製造記号)という、エルマー専用の絞り連動フードを入手。フードは、これも今と違って、上から「かぶせタイプ」というフードで、これに絞りが連動する仕掛けがついています。レンズにフードをかぶせ、ちょうどレンズ側の絞りを、フードの穴にかませ、フードについている丸いつまみで、調整、固定します。(2014年5月5日ヤフオクで19,700円で購入)

0506valoo1
Valoo_elmar

写真上は、ELMAR50㎜と絞り連動フードVALOOです。

0506valoo2

写真上は、ELMARに絞り連動フードVALOOを装着したところです。

Elmar 50mmは、1924年から1961年まで365,852台と膨大な数製造されたLEITZ代表的なレンズです。手持ちなのは、1929年製造と推定されます。(2013年12月25日に新宿マップカメラで44,300円で購入)参考資料 Leica CAMERA and LENS POCKET BOOK Hove Collection Books1997


« LEICA M9にCONTAXを取り付ける その3 | トップページ | 世界初のズームレンズフォクトレンダー36−82㎜ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82460/59593116

この記事へのトラックバック一覧です: LEITZ初期のレンズ ELMAR50mm:

« LEICA M9にCONTAXを取り付ける その3 | トップページ | 世界初のズームレンズフォクトレンダー36−82㎜ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ