« オールドレンズを使いたい その3 | トップページ | ミラーレス・デジタル・カメラにCマウントのオールドレンズ! その1 »

2014/04/20

オールドレンズを使いたい その4

PENTAX QにKodakとアンジェニューを装着しました!
0419pentax_q_3

試し撮りしてみました。
OLYMPUS Qに、標準2 5−15㎜(35㎜相当27.5㎜から82.5㎜)CHINONで見られた赤かぶりはなくなりましたが、色の濃いオールドレンズ独特の感じは、少しだけ出ていると思います。
写真をクリックすると、写真を大きくみることができます。

撮影例①OLYMPUS STANDARD ZOOM 02 5mm
(35㎜相当 27.5㎜)
5

撮影例②OLYMPUS STANDARD ZOOM 02 15mm
(35㎜相当 82.5㎜)
15

撮影例③アンジェニュー 17㎜
(35㎜相当 93.5㎜)
17

撮影例④コダック 25㎜
(35㎜相当 137.5㎜)
25

撮影例⑤アンジェニュー 68㎜
(35㎜相当 374㎜)
68

試し撮りしてみました。
アンジェニューで撮影した写真は、一見、ぼーっとして、ピントがあまいようにみえるかもしれませんが、友人のプロカメラマン氏によると、写真にピントはきていて、1枚ベールがかかったように写っているのは、アンジェニューというオールドレンズの味なんだそうです。

そしてここまでの結論 
PENTAX Qは、CHINON Bellmi HD-1よりは、焦点距離が、短くなったものの、それでも実用で普段使いするというレベルには、ちょっと難しいのではないかというのが中間的な結論です。
Cマウントで、CHINON Bellami HD-1を、35㎜換算28−50㎜で使おうとすれば、
実質、4㎜から7㎜のCマウントレンズを探す必要があり、
同じくPENTAX Qでは、5mmから9mmの同じくCマウントレンズを探す必要があるのです。
これって、本当に、どうなんでしょうか?
 ここまでで、わかったのは、
Cマウントのオールドレンズは、取り付ける方のカメラ本体に、大きく影響されること。
ここでは、オールドレンズとの相性は、PENTAX Q>CHINONということに、少なくとも
ぼくの感じではなりました。

« オールドレンズを使いたい その3 | トップページ | ミラーレス・デジタル・カメラにCマウントのオールドレンズ! その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82460/59499232

この記事へのトラックバック一覧です: オールドレンズを使いたい その4:

« オールドレンズを使いたい その3 | トップページ | ミラーレス・デジタル・カメラにCマウントのオールドレンズ! その1 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ