« 保存食は青豆のご飯 | トップページ | オールドレンズを使いたい その3 »

2011/03/19

我が家でも白熱球からLED電球にメイン照明を取り替えました

Led1_2
居間の照明を白熱球からLED電球しました。少しでも省エネにして電気節約をするためです。LED電球には、電球色相当というのがあり、少し赤っぽい色です。ところが、選ぶのがなかなか難しいです。値が当然のことなら、ルーメンという値でありまして、W表示ではありません。照明は、今まで60Wの白熱球を、4つ使っていたのですが、610ルーメンが40Wの明るさに相当します。
これで消費電力は1球あたり9.2Wに減ります。寿命は4万時間(1日8時間使用したとして5000日もつ計算です)正直価格は高いです。1本4380円でした。電球の広がり方が違います。白熱電球が全方位にいくのにたいして、LED電球には、一定の方向性があります。しかし、60W白熱電球4つ使うのより、今回の40W相当のLED電球の方がなぜか明るいです。しかも、色はまだ少し白いですがかなり電球色に近くなっているように思います。
Led_2
シャープのLED電球DL-LA62L ビックカメラで購入 1本4380円


« 保存食は青豆のご飯 | トップページ | オールドレンズを使いたい その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82460/51161725

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家でも白熱球からLED電球にメイン照明を取り替えました:

« 保存食は青豆のご飯 | トップページ | オールドレンズを使いたい その3 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ