フォト

最近のトラックバック

« フルトヴェングラー・ベト7の怪 | トップページ | 読書用のルーペを入手しました »

2011/02/12

ちゃんとした革製のサンダルを入手

Sandaru_3
ビルケンシュトックのボストン 1978年発表モデルです。

なにしろ、右足親指巻き爪で、今は靴が履けず、サンダルを急遽探しました。
皮のサンダルで、しかも前の部分があったかいというのを探していたのですが、これが
なかなかあるようでいてない。
日本の靴やさんで、サンダルというのはとても軽視されていて、
だいたいは、冬にはサンダルはおいてませんよ、みたいなことで断られてしまいます。
ビルケンシュトックというドイツのサンダルメーカーです。
ぼくは、夏の皮のサンダルをもっていますが、
これがまことに心地よい革製です。
ここは、徹底的にドイツ的あり、サンダルを各足の指にフィットすかとか
かかとの安全なまでに考え、足の寸法を採寸してから出してくれます。
1774年に教会の公文書に登場するというフランクフルトの230年のヘビイなサンダル屋さんです。
渋谷マクシティ内に直営ショップがありました。19950で、生成りの袋に入れてくれました。
これからは少しだけ自由に歩くことが出来そうです。よかった。
店内には、ドイツのビルケンシュトックのユニークなポスターがありました。
ほんとこだわっていますね。
Kutu1
足指の位置にまでこだわります。ビルケンシュトックの店内ポスター1

Kutu2
足の骨の運動にこだわります。ビルケンシュトックの店内ポスター2

Kutu3_edited1
レトロな感じがグート。ビルケンシュトックの店内ポスター3

« フルトヴェングラー・ベト7の怪 | トップページ | 読書用のルーペを入手しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82460/50850832

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんとした革製のサンダルを入手:

« フルトヴェングラー・ベト7の怪 | トップページ | 読書用のルーペを入手しました »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ