フォト

最近のトラックバック

« 初コンサートは、弦楽おせち | トップページ | 初詣は川崎大師へ »

2011/01/05

忘れられないベアルネーズ・ソース!

Sosu

ベアルネーズ・ソース、正式には、トルヌド・ベアルネーズといい、ステーキ肉の上に、かかっている典型的な仏蘭西料理のソースなのですが、面白そうなので調べてみました。
白ワイン、レモンジュース、エシャロットとタラゴンのハーブ、溶かしバター、卵黄をミキサーにかけて
マヨネーズ状にしたソースだそう。ちょっと酸っぱく、しかも、濃厚なバターと卵黄の混ざったこってり感がありました。
バターと卵黄を使うのでダイエットにはよくなさそうです。同じソースは、ホタテの網焼きでも使われていました。

おはらス・レストラン(五反田の住宅街の地下に静かにあります)
こちらでは、比婆牛いちぼ肉のステーキにベアルネーズソースを添えてありました。
スープは、冷製 羊蹄山山麓 京極町産 にんじんのスープです。ビシソワーズのにんじん版で、
ミルクがお味をソフトにしています。
魚料理は、ホタテ貝柱の網焼きで、下の赤いのはビーツを千切りにしてホタテ貝をもり立てています。

なお、現在、ダイエット中ですが、フレンチ・レストランは、11月にランチに行ったときのものです。
なんともベアルネーズ・ソースを忘れられず、メモにしました。ダイエットが終わり早くまたいただきたいものです。

Sosu2
ホタテの網焼き ビーツ添え ベアルネーズ・ソース

Sosu3
冷製 羊蹄山山麓 京極町産 にんじんのスープ とても甘いにんじんです。

« 初コンサートは、弦楽おせち | トップページ | 初詣は川崎大師へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82460/50497232

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられないベアルネーズ・ソース!:

« 初コンサートは、弦楽おせち | トップページ | 初詣は川崎大師へ »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ