フォト

最近のトラックバック

« 旧軽井沢でお昼をいただく | トップページ | 荻窪の立ち飲みやで »

2006/11/16

カツどんを至福と思えるとき

Katudon
苦しいとき悲しいとき、あなたの心を癒してくれるのは何でしょう?ぼくの場合、カツどんです。カツどんはそれだけで、ほとんど、フルコースのようないでたち。短時間に、カツをほおばりながら、甘みのあるおつゆがからんだ、ご飯をかっ込むようにしていただくと、刹那的ながら、かなり至福感が漂います。こんなにおいしいものは、ほかにはないんじゃないか、と思えるほどです。玉子がとじられて、それが、あげたてのカツに出会うときに、感じる2度目の至福感。 ギリギリの選択を迫られる前の数十分だけ、なんだか逃避してしまいそうでした。美味しかった。そして少しだけ勇気が。 美味しいものはやはり、大事だなと思いました。 ちなみに、この写真のカツどんは、銀座の梅林のスペシャルひれかつ丼です。かなりのおいしさです。まず、お肉が違います。柔らかくジューシーです。





« 旧軽井沢でお昼をいただく | トップページ | 荻窪の立ち飲みやで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82460/12707644

この記事へのトラックバック一覧です: カツどんを至福と思えるとき:

« 旧軽井沢でお昼をいただく | トップページ | 荻窪の立ち飲みやで »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ