フォト

最近のトラックバック

« 白甘鯛のポワレとチーズクリームソースのニョッキ | トップページ | カツどんを至福と思えるとき »

2006/11/14

旧軽井沢でお昼をいただく

Purovannsusalada
Purovansu1
Purovansu2
Purovansu3
日曜に旧軽井沢でお昼をいただきました。旧軽井沢通りの真ん中あたりにある凛とした寒さは3度。晴れ間がのぞき、2階にあるビストロパッションというお店の窓際の席。気持ちのよい陽光が降り注ぎ、ストーブが暖かく。ランチは前菜と主菜。前菜はさすがに野菜は味があり、美味しいじゃがいも、レタス キュウリ 紫色の玉ねぎ ゆで卵 それにツナとさわやかなマスタードのソースで、さわやかでした。お肉は、信州産豚ロース肉のソテー 粒マスタードソースまたは岩手県産地鶏のロースト ビール風味クリームソースしっかりソースの味がお肉についていて何しろ勉強になります。つけあわせは、さや、にんじんとさつまいものグラッセにレンズ豆でした。デザートはチョコレートケーキ。これに、生のブルーベリーとラズベリー、ぶどう、ペパーミントがとてもさわやかです。初めてのお店、鼻は結構利くほうなのですが相当にあたりでした。これで、1890円(デザート690円)です。ワインは南仏の白ワインでさらっとしたサンセール系。こういうお肉にもよくあいました。旧軽井沢は人通りも少なく凛とする空気がごちそうという感じでした。ごちそうさま。写真は、前菜のサラダと、地鶏、豚肉,デザートが写っています。

« 白甘鯛のポワレとチーズクリームソースのニョッキ | トップページ | カツどんを至福と思えるとき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82460/12679507

この記事へのトラックバック一覧です: 旧軽井沢でお昼をいただく:

« 白甘鯛のポワレとチーズクリームソースのニョッキ | トップページ | カツどんを至福と思えるとき »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ